帰宅困難者対策

防災ブログ2021.08.15

災害発生時によく聞かれるようになった「帰宅困難者」という単語。
災害によって公共交通機関が麻痺することで、自宅に帰る手段がなくなり、徒歩で半日以上かけて帰宅された方などの話も散見されます。

でも、災害発生時にむやみに移動することはとても危険です。
そのため、国や各自治体では「むやみに移動しない」ことを掲げ、無理な帰宅を避け、可能な場合は職場に一時待機することなどを推奨しています。

企業にも災害の備えが求められています

そのため、企業側には、災害時に従業員が一時的に社内にとどまれるよう各種備蓄を勧奨しており、自治体によっては補助金などがある場合があります。

広島豪雨災害時の教訓

防災トイレ館でも、広島豪雨災害の際に、企業様から多くの問い合わせをいただきました。
特に多かったのは簡易寝具のご相談で、通常時とは異なる状況下で、緊張や疲労で休息を必要とする方が多くなったと伺いました。

そしてトイレの問題もやはり事前の対策は必要です。特にビルなどでは、断水のほか停電でもトイレが使えなくなる可能性があります。

防災トイレ館では法人様向けに、下記の防災用品の備えをお勧めしています。

おすすめ商品

  • クイックシュラフ(簡易寝袋)

    クイックシュラフ(簡易寝袋)

    • ¥2,750
      ¥2,475
      SALE

    仮眠や防寒に役立つ簡易寝袋です。アルミ蒸着の多層構造シートで、薄手でもしっかり断熱でき、また折り畳み時は携帯用レインコートくらいの大きさ・厚みでコンパクトに保管できます。

  • 長巻ロールペーパー(205m)

    長巻ロールペーパー(205m)

    • ¥5,500
      ¥4,950
      SALE

    通常のトイレットペーパーとほぼ同じサイズで、通常の約3倍の長さの長巻トイレットペーパーです。

  • 使い捨てトイレ「サニタクリーン」(白)

    使い捨てトイレ「サニタクリーン」(白)

    • 1枚入
      ¥242
      ¥217
      SALE
    • 5枚入
      ¥1,045
      ¥940
      SALE
    • 20枚入
      ¥3,300
      ¥2,970
      SALE

    断水のほか、特にビルでは停電でもトイレが使えなくなります。そうした場合に洋式トイレにかぶせて使用できる使い捨てトイレです。

大口注文のご相談

必要備品や数量の試算など、お気軽にご相談ください。
大口注文の特別割引なども実施しています。